FC2ブログ

よろず鍵盤弾きの日常

よろず鍵盤弾きの日常ゴトあれこれ&時にはシリアスに音楽ネタも語る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オシゴトをしてると・・・・『ちょっとこの曲弾いてみてください』とか、『あの曲、弾いていただけますか』っていわれることが結構多い。
『この曲』とは・・・・がっちり書き譜のおたまじゃくし譜のことが多い。
『あの曲』とは・・今この場に楽譜はないけど、ま、ある程度の有名曲だったりする。

MIDORIは、自分が知ってるものであれば、『あの曲』を即興で弾く方がぜーんぜん気楽だ。
コード付けもとりあえず自己流でいいし、キーも自分の好きなものでよい。
ま・・雰囲気がざっと出せればいいので気楽気楽。

『この曲』がストロングスタイルの真っ黒な譜面だと・・・・実は内心マッサオである。
センセイ業なんぞをやっているくせに、MIDORIはおたまじゃくしが大の苦手なのだ。


でもま・・・・そうも言ってられなかったりするので、コードネームがついてればそれを頼りに、なんとか曲のガイコツの首根っこを必死につかみながら(でも、傍目には焦っているのをなるべく悟られぬよう)曲のアウトラインの音を出してゆくのだ。
アドリブ部分は、書き譜になっていても・・・そこはまず自分のアドリブにしてしまうのだ!!!!

で・・・・『こりゃーどう考えてもキツイわ!!!』というときには、生徒さんなんぞに『ココで左手のこういう速い動きがでてくるからね!』とか『ココの和音は複雑だから、よくサウンドを聴いてね』なんぞと説明するフリをして・・・その実ちゃっかりと泥縄練習をリアルタイムで行うのだ!

そういう突発的なときの初見演奏や即興演奏をするときに必要なもの・・・。
ま・・・ソルフェージュ力とか、コード知識とかもそうなんだろうけど。
いっちばん大事なものとは・・・とは・・・・・

針金の如くかたーいかたい剛毛の生えた強靭な心臓と、なんとしてもこの曲を弾きとおす!という、鋼のごとく強い意思である!!!!!

あとは・・・演技力・・でござんしょうかねー・・・・と思いますですよ。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yorozukenbanhiki.blog118.fc2.com/tb.php/620-bb1b3463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。