FC2ブログ

よろず鍵盤弾きの日常

よろず鍵盤弾きの日常ゴトあれこれ&時にはシリアスに音楽ネタも語る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MIDORIは自分がヨメになったことも、貰ったことも・・・なる予定もないもので・・・・このタイトルの事々が本当に自分の身にリアルに降りかかった経験が幸か不幸か無い!!!

自分の身のマワリには、これらのモンダイに直面してアタマを痛めてる人間、良きシュートメさんに恵まれそこんとこは平和に暮らしている人間・・さまざまである。


うちは・・・父方の祖母がまだ健在のため、MIDORIの母はもう結構な齢ながらいまだに『ヨメ』である。
ばーちゃんは・・・すごく温厚ないい人で、母はおそらく、まったく気苦労もなく付き合って来られたはずである。

母方の親戚は田舎の旧家?で・・・・・・母の生まれた家の周りは皆同じ姓のおうちばかりで・・・・・母方のばーちゃんの葬式に行ったとき、初めて会ういろんな人たちに『アンタは・・・・○○のえっちゃん(って母のこと)の娘さんでしょ?えっちゃんの若い頃にそっくりだもんあー』と口々に言われてのけぞった覚えがある。
コレで、財産争いとかが絡んでたら・・・『なんとか家の一族』みたいな小説じみた話になってしまうが・・・其処までどらまちっくではなく・・。

母と叔母は2人姉妹で、叔母は叔父を婿養子にとってこの家を継いだので、この家の『ヨメ』となる女性はいなかったのだが・・・。
もしかようなところで『ヨメ』となったら・・・・割りと進歩的に因習にはとらわれないようにつとめていた母たちはともかくとして・・・・周りのいろんな人間関係が、風習が・・・やっぱり何でもかんでも新しくさばさばと・・・・ってわけにもいかないこともあるらしかったから。
法事ごとや仏事ごとがあると・・・いまだに母や叔母の世代の齢になっても・・・・・思うようには運べないしがらみも多少は無くはないようで。


『ヨメ』って立場でだけではないだろうけど・・・・いろんな人間関係の連鎖があるのは大変だねー。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yorozukenbanhiki.blog118.fc2.com/tb.php/607-2c45030e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。