FC2ブログ

よろず鍵盤弾きの日常

よろず鍵盤弾きの日常ゴトあれこれ&時にはシリアスに音楽ネタも語る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
fish.jpg

休講につき、いろいろ物色に行くついでに、フト思い立ち水族館へ。
休日の、人混みの多いところはニガテなゆえ、今日は幾分空いてるだろう、という読みは当った☆


かなり遅い目に行ったにもかかわらず、アシカのショー、ペンギンのショーがちょこっとだけ見られた。

ラッコの回遊???&ゴハンタイム・・・・多分イカ?を『コレでもか?』と思うくらい旺盛な食欲でモリモリ・・・・オナカを壊さないの????


世界遺産のグレートバリアリーフの海を模したコーナー。
写真のように・・・それはもう綺麗な色の『アートな』配色のお魚たちが泳ぐ。
これらのほかに濃いピンクのグラデーションの種もいた。
自然のままのカラーコーディネイトなんだけど、『完璧!!!!』
なあんて綺麗なんだろ!!!!!


可愛い海の動物や、綺麗なオサカナを見るのはそれは、・・・目にはとっても楽しい。

でも・・・・『彼ら』がグルグル回遊しまくってるのは・・・・・果てのない海や河ではなく・・・・『端っこから端っこ』までが決まってる『有限の空間』なのだ。
ミンナ・・それをわかってるのかなあ?
確かに水温、水質、ゴハンともにきちんと管理され、大いなる不自由はないだろうけど。
明らかなる『天敵』は、絶対同じハコには入れられないだろうしねー。
動物園に行ってもそうなんだけど・・・・そこんとこ考えるといつも切ない・・。

去年、秋の始まりの頃・・人のすくなーーい海岸に一人で行った時は・・・・何の変哲もない其処に何時間いても飽きなかったけど。
綺麗に仕切られたココにいたら・・・なんだかちょっと胸の辺りが苦しくなってきた。



MIDORIは・・・・・おバカな人間が不遇な目に遭うのを見ると『ざまーみやがれ!!』とか平気で思ってしまうけど・・・動物達が辛い目や理不尽な目に遭うのはもうほんとうに・・・心が痛むのである。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yorozukenbanhiki.blog118.fc2.com/tb.php/600-db41ff49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。