よろず鍵盤弾きの日常

よろず鍵盤弾きの日常ゴトあれこれ&時にはシリアスに音楽ネタも語る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昨日は・・・もう・・・散々っぱら電車に止まられ、振り回されつつ、来週末の新年会助っ人バンドリハへ。
&今日は。3月に立川で、送り込む生徒達が何人かお世話になるバンド発表会の打ち合わせ諸々に。


・・・・もう、現場のケンバンって・・・・ほんとに『ざっくざく』。
原曲やスコアにあるケンバン周り要員と思われる音(オケのストリングスや、打ち込みでちりばめられてる音たちを含め)は・・・ぜったい完璧にはシュミレートできないことが多い。
それこそ、ケンバン弾きは、千手観音となるよりほかなくなってしまうので。

だから、必要と思われる役割・・・・あくまで楽譜や原曲でなく役割、を汲み取って、自分の居場所を作っていくことになるものが割りと多いね。

書き譜をがっちりシュミレートしていくクラシックや吹奏楽のアンサンブルとは明らかに違う。

だから・・・こんなときに使う便利な言葉・・・『ま、てきとーに』『よしなにどーぞ』って・・・・とーっても奥の深いコトバだったりするのじゃよ。
コレは決して『いーかげん』と、同義語であってはアカン!。
が・・・がちがちでも、じぇーんじぇんダメ。
程よいスタンスって、しっかり考えないとね!!!!
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yorozukenbanhiki.blog118.fc2.com/tb.php/511-5cfe1902
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。