よろず鍵盤弾きの日常

よろず鍵盤弾きの日常ゴトあれこれ&時にはシリアスに音楽ネタも語る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そう・・・即興的に楽譜にこだわらず音を奏でる、というのは、そんなにも大げさに身構えて気合を入れないとできないものでもない。

コードやスケールのざっとした仕組みがなんとなくわかっていれば、できるところから音を出してゆけばよいと思う。
たとえば・・・どうしても『頼り』がないと、コワいばあいは、ちょこっとカンペを横においておいて、出来そうなところだけ即興にしてみるとか、・・・・・


あとは、自分なりの屋台骨?にあたる部分は日々、トレーニングしておくとか。
それは人によって・・・主要コードの連結練習だったり、あるパッセージやコード進行を色々なキーで弾いておくことだったり。
・・・運動であれば、筋トレや持久力強化練習に当たることだ。

即興がコワい理由のひとつとして『即時反応』が出来ず、考えこんでしまうことがあると思う。
コードの流れにはある程度『潮流』のように、こう流れていきたいっていう必然性がある場合が多いので、それを意識しつつ弾いてゆけると良いよね。

ま・・・偉そうに上記にずらずらと書いたことは、少しでも安心&リラックスして、即興演奏やコード奏法、という山に登る時に使う、一種の道しるべのようなものだ。
安心して臨みたい人は、準備しておくと心強い。

あとは・・・コレが意外とむずかしいかもしれないけど?楽しんで!やりましょう!

答えが無限にあることだから・・・今日に明日に夢のように答えがすぐ出てくるばかりでもないと思う。
まるで薄皮を剥ぐが如く・・・いろんなことがちょっとづつ判ってきて、出来てきて、ある程度の期間経って振り返ってみたら『ああ、ココまできてたのねー』みたいなことになってるものだと思う。
・・・かくいう自分も、そーですから。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yorozukenbanhiki.blog118.fc2.com/tb.php/45-ab5f88c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。