よろず鍵盤弾きの日常

よろず鍵盤弾きの日常ゴトあれこれ&時にはシリアスに音楽ネタも語る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
『ジプシージャズ』というやや珍しい?ジャンルのライブハウスに行き、セッションにもチョイと参加させていただいてきた。
ギターやバイオリンが壁面に飾られている居心地の良いお店であった。

詳しい方のお話によると、グルーブ(ノリ)が、スタンダードジャズともデキシーとも全然違うと言うことである。
色々種類はあれど、このスタイルの『お作法』もわからぬまま、スタンダードとボサノバに参加を。
『ジプシー』って言うくらいだから、モバイルな楽器の編成のことが多いらしい。
ギターさん、バイオリンさん、フルートさん、ビオラさんもおいでであった。&ボーカルさん・・・などが今日いらしてたおもな楽器。
鍵盤弾きは1人だけだった。・・・・あでまー。


今日のセッションメンバーは、バンドごといらっしゃったナイスミドルエイジのメンバーさん、並び若い方達もかなり多かった。
進行役のホストバンドさんもお若い方ばかり。お世話になりました☆
&色々ご相談に載って頂いたマスター、ありがとうございました☆

みんな・・・すごい練習してるよ!!!!若い人たちが皆物凄く上手い!!!!
こちらも暑さを言い訳にぼーっとしている場合ではなかったのだ。
包丁とオンナジ!!!いつも砥いでおかないと切れ味が鈍るのは必須。
お盆があけたらもうすぐにハニーソウルのリハが始まる。
そろそろエンジンを・・・・・
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yorozukenbanhiki.blog118.fc2.com/tb.php/351-4ddd044d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。