よろず鍵盤弾きの日常

よろず鍵盤弾きの日常ゴトあれこれ&時にはシリアスに音楽ネタも語る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
MIDORIは、生徒はもう13歳くらいになったら、自分のレッスンスケジュール管理、連絡事項等はもう自力で全部出来て当然と思っている。

レッスン教室から遠方だと、親御さんが送り迎えされる場合もあるので、レッスン時間の変更などは親御さんの都合もお聞きしなくてはならないのだが。

自分が、自分のために受けているレッスンである。・・・本人はやる気が無いが、親の立っての希望でいやいや通っている・・・と言うケースはMIDORIのところには幸運にもひとつも無い。

だから、スケジュール管理、事前にきちんと合意の下に決めておいたレッスン日時の変更の把握、急な欠席の連絡は、もう120パーセント本人の責任だ。

なのでコレが出来なかった子は、やむをえない状況があった場合を除き、きちんと叱ることにしている。
本人は・・・悪気は無いし、基本的に、根はよい子達なのはわかるが、それはまた話が別である。
これは『親御さんのしつけが云々だから・・・ちゃんとするように・・・・君に言ってくださいね』と、親御さんに責任転嫁するつもりはまったく、まったくない。

これは、そういうマナーをきちんと生徒に躾けられていないMIDORI自身の責任でもあるからだ。

そのスタンスをきちんとわかった上で『叱ってくださってありがとうございました。これからもお気づきのことはびしっと言ってやってください。』
と言えるお母さんが、自分の手持ちの生徒のご父兄にいらっしゃり、本当に感激した。

本当に、最近は、信じられないくらい礼儀のなってない人間の話をしばし聞くので・・・・こういう毅然とした御父兄がいらっしゃることで本当に救われる。
捨てたもんじゃーないよな、まだこの最近の世相もと。

ものを教えてくれる先生がいるっていうのは・・・本当にかけがえなくありがたいことであるのが身にしみる。
いま・・・独学でやってる勉強が、どうしても袋小路にはまってしまうこともしばしあり・・・本気でお師匠さんを探そうと思ってるところなのだ。

もし幸運にも見つかったら・・・本当にいい生徒にならないといけないな、と痛感してる。





スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yorozukenbanhiki.blog118.fc2.com/tb.php/211-cd6036a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。