よろず鍵盤弾きの日常

よろず鍵盤弾きの日常ゴトあれこれ&時にはシリアスに音楽ネタも語る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
髪が伸び放題のぼうぼうであるところに持ってきて、どうやらここ4年ほど行きつけだった美容室の担当さんは、急な人事異動で、本店のほうに行ってしまった様だ。
遠方にある本店は、ちょっと行きつけにするには厳しく、他の担当さんに今更乗り換えるのも気が引け・・・迷った末、地元で新規開拓をすることにしようと思った。


うちの市のようなこじんまりした町でも、大手のチェーン系列めいた、チラシのよく入ってくる、それなりにおしゃれっぽい店舗も割りとある。
その手の多くは、ガラス張りなので、チャリで通り過ぎつつ様子をチラ見するが・・・いまいちぴんと来ない。
HPを見ても、チェーン店なので、とってもありきたりのことしかわからず・・・ううん・・・きっとそこそこサービスも技術も悪くはなさそうなんだけど・・・・何かピピッと惹かれるものがない。

で、市内HPの口コミページで見つけた、路地を入ったところにある小さな美容室。
大勢お客さんが並んでいるのをビジネスライクにさばいてゆかれる大型店とは明らかに雰囲気を異にしてて、ちょっと勇気が要ったのだが、GOしてみた。
アクティブなおかーさんと、30歳くらいの息子氏がやってる、ずーっと地元に根を張ってはいるが、特に大大的な宣伝はせず、口コミとHPで人がやってくるという・・・

息子氏は、腕もとってもよく、あと、WEBや映画関係にも御知り合いがいる、ということで、短編の映画のヘアメークやWEBデザイン等も同時に手がけるという・・・クリエイティブな人なんだけど、気さくで飄々としており・・・店内も良い意味でシンプルでさりげない心地よい空間であるのが非常に気に入った。
WEBや映画の話、あと地元のことごと・・結構ハナシも弾み、地元にもこんな面白い人がいたかと感激!


・・・がつがつ人を集めこむようなお店じゃなくって、本当に雰囲気と技術を気に入った人が着実にリピーターになって、程よく回ってるお店のようだ。
すごく俗っぽい言い方だと『隠れ家』っぽい・・・でも、あのホワンとさりげない感じはきっと計算でなく天然なんだろうな。

お店のHPも、息子氏がすべて作成したというユニークなものだったし・・こりゃー、カットに行く楽しみが増えたというものだ♪

あ、あと・・置かれている雑誌類に、女性週刊誌や主婦向け雑誌の類がが無かったのも非常に気に入った。
・・・美容室って非日常空間だと自分は思うので・・・短い時間でも、何か面白いものを読ませてくれるセンスってすきだなあ。
スポンサーサイト
コメント
美容師さん、Drさん
私は徒歩2分の、1名の美容師さんのお店に10年くらい通ってます。完全予約ですし、美容師さんが手すきの時に合わせるから良いという形で、私は2週間に1回で1回1000円です。家族4人分のお金大変でしょといい、お金をそんなに受け取ってくれません。50歳くらいの手塚漫画のメルモちゃん見たいなキュートな美容師さんです。
バンドはDrが交代して初めて練習しました。「疾走感」を新Drはバンドに授けてくれました。「はしる」でなく「疾走」で、「もたる」でなく「溜める」です。センセイのように細身の女子Drで背もちっこいし、どこからあのパワーが出るか???ですが、神はバンドを見捨てないでくれました!冷静であるのに感情的になれるセンスにより演奏が、躍動感、ワイルドさ、その辺が強化されました。美容師ねたより長くすいません、、、
2007/09/17(月) 18:52:21 | URL | atsu氏 #-[ 編集]
>いーえ・・・わたしゃー・・・
断じて、断じて、細身ではありませぬ!!
そのようであれば、どんなに苦労の無いことか。
・・・でも、細身であっても、奏でる音がとても骨太である人がいることは事実ですね。
2007/09/19(水) 00:11:28 | URL | MIDORI #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yorozukenbanhiki.blog118.fc2.com/tb.php/20-63bb9ee9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック

週刊誌週刊誌(しゅうかんし)は、週に一回の発行される雑誌である。書店、コンビニエンスストア、キヨスクなどの鉄道駅|駅売店で販売される。1922年、朝日新聞社から『週刊朝日』、毎日新聞社から『サンデー毎日』が創刊され、日本の週刊誌の嚆矢となった。1956年、出版社
2007/10/05(金) 16:59:41 | 雑誌辞典
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。