よろず鍵盤弾きの日常

よろず鍵盤弾きの日常ゴトあれこれ&時にはシリアスに音楽ネタも語る。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大きい本番が近づくと、普段はぼーーっとしているMIDORIも、なんだか戦闘モード???のようになり、心なしか目も、通常よりも8ミリメートルばかり吊りあがってくるような気がする?

と言うのは、大体、詰めにはいるる練習が本番の2、3日前から段々本格的になり(というのが大体おそすぎるからイカンのだが)この頃になるとようやっと、いろんなものが少しくっきりしてくるので(と言うのもおそすぎるよねー)・・・・自分で自分にダメ出しをしたりもし。


そーして、この時期のMIDORIは、生徒(特に小学生)にも突込みがきびしい。
なんだか、練習時の詰めの甘さが、ものすごーーーく通常時より目に付いたりもし・・・あんまりにものんびりモードの生徒は、・・・・徹底的にしごかれる運びとなるのだ。
アーメン!!!!!
そう、・・・・じぶん以上に他人にもやたらめったら厳しくなってしまう。
普段の自分のことはすーっかり棚にあげちゃってねー。

『・・・ったく・・・・こっちだってこんなに一生懸命練習してるんだから・・・アンタたちももっとしっかりやって来んかい!!!このヤロー』モードになってしまうのだ。
イカン、イカンとは思うのだがねー。

・・・・でも、練習の仕方とか、質ってすごく大事だと思う。
漠然とやってもダメなんだよねー。ちゃんと、どうやったらきちんと弾けるようになるか、子供は子供なりにきちんと、常に自分で意識をしないと。

自分でもそうだけど・・・今時分の小学生だってかなり忙しい・・・そうそう練習のためだけに取れる時間は有限なのだ。
だから・・・なるべく短い時間でも、有効に、ポイントをついて練習できるといいんだよね。
進みはゆっくりでもいいから、丁寧に着実に。
・・・・・それができる子は、中学生になって絶対にどんなに忙しくても、部活や塾があっても音楽レッスンを続けていける。
少しづつでも、確実に仕上げてゆけるものがあるから。

小学生!!!!いまのうちに・・・・しーーーかりその辺を体感しておくよーに!!!
大人になってもねー・・・ホンとに時間ってないのだよー。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバックURL
http://yorozukenbanhiki.blog118.fc2.com/tb.php/164-85f69b40
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。